2015年の個人目標

2015年、ざっくりと個人の目標をまとめました。

2015年個人目標

個人ブログなので、年が切り替わった2015年1発目、今年の目標を掲げようと思います。
まずは思ったまま列挙するので、内容は稚拙ですがご容赦ください。

今年のテーマ

1.ダメモト
2.継続する

2015年の大きなテーマは、「ダメモト」。Do、Try、Challenge、とにかくやってみるということにします。
あ~だこ~だ悩むより、とりあえず電話してみる。意外とすぐに解決したりしますね。
「本を読んで知識をつけてから」とか思ったり、「あれをやってからじゃないと意味ない」とかは横に置いておいて、とにかくやってみようかと思います。

そこから始まる展開に、新しいなにかがきっとある。
ただし、大きなお金がかかる事は別。大きなものは小さく最小限からやってみる。

「結果が出ないから」とか、「負担が大きいから」とか、「どうせいつかやめるから、今やめた方がいい」とかのネガティブな発想が出たとしても、やると決めて始めた事は、工夫をしながら続けてみようと思います。もちろん、このブログもね。

今年の目標(おおざっぱ編)

1.起業
2.結婚に一歩近づく
3.英会話のレベルアップ
4.新しい友を作る
5.疎遠になってしまった人と連絡をとる
6.運動する
7.ハマる趣味を持つ
8.習慣・ルーティンを確立する
9.禁煙(辞煙)

2014年の中で感じていた、やらなきゃいけないこと、やりたいことを、今年の目標に入れています。目標は期限を切るべきですが、本年中になんとかやる事を目標とし、ここでは概念的な目標だけにしておいて、具体的な目標は個別に別途定めるようにします。
この2015年の目標は、暫定的に2か月に一度当ブログで振り返るように決めます。

目標を達成するための3つの要素

以前読んで感動した、通称ビリギャルこと、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」にもあるように、夢をかなえるためには、3つの大事な要素があります。

1.メンタル
2.目標を決める
3.計画をたてる

1のメンタルは、やる気や覚悟。絶対に成し遂げるという気持ちを持って、最後まで自分を信じぬくこと。
2は、具体的な目標を決めること。大事なのは、「敵を知り、己を知る」ということで、目標と現状がどのくらい違う事をはっきり把握しておくこと。
3は、2で立てた目標に向かって、期限に間に合うように逆算して計画をたてること。足元をみて一歩ずつ確実に実行していけば、必ずゴールできる。

一番難しいなと思うのは、3の「計画をたてる」ですね。ビリギャルの場合は、大学受験という毎年行われる試験に合格するために必要な知識を身につければいいので、こなす量は多くても、ゴールへ近づく最短の方法は、過去問や過去の受験生での経験から見えそうなものです。もちろん塾の話なので、計画は先生が立てたというのにも違いがあります。

目標が大きく、難易度も高く、自分にとって経験のない目標には、どういう計画を実行すれば期限内に成し遂げられるのかなんて、なかなか思いつかないものです。

そこで頭のいい人たちは、その目標を達成するために有効な計画はなにかと「仮説をたてて」、実行してみるんですね。で、その仮説が間違っていたら次の仮説をやってみる…というのがPDCAサイクルということなんですね。

なにはともあれ、今回挙げた2015年の個人目標を1つずつじっくり考え、具体的な目標に落とし込み、仮説を立て、計画を実行していこうかと思います。

あら~、なんだか尻がつぼんだ記事になってしまいましたが、2015年、気持ちを新たに頑張っていきましょう!!

このページをシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ