月3万円ネットで稼ぐには

月に3万円、今より収入が増えるとだいぶ楽ですね。ネットを使って誰でも簡単にできそうなブログから収益をあげるには、どのくらいの訪問者が必要になるか考えてみました。

月3万円ネットで稼ぐには

主婦や学生、現役社会人を定年でリタイアした方などが、インターネットを利用して月3万円稼げたら、ある程度生活にゆとりが出るという方もいると思います。

FacebookやTwitterをはじめとした大規模なネットビジネスでは、
数千億円というとてつもない売り上げをインターネットから計上しています。

ちなみに2014年4月から6月までのFacebookの売り上げは約2950億円。

おもな収益源は「広告」です。

さて、たかだが3万円です。

もっとも簡単に誰でもはじめられそうなものとして、「ブログ」があります。
自分でブログを書き、ページにGoogle アドセンス広告を貼り、訪問者の一部がクリックすると自分の収益となります。

訪問者が増えれば増える程、収益があがります。

では、月に3万円稼ぐには?

クリック率を0.5%と仮定

ブログの1ページが見られると、およそ0.5%のユーザーが広告をクリックすると仮定します。200回表示されてはじめて、1回クリックされます。経験的に現実的な数字です。

記事の内容やジャンルによって、ユーザー層が変わりますが、とくにインターネットに詳しい人はあまり広告をクリックしないため、この仮定は「一般人向けの記事」として想定しています。

主婦向け、学生向け、OL向けなど。

Googleアドセンスは記事の内容に近い広告が表示される

Googleアドセンスという広告は、申込みをすれば(18才以上なら)誰でも始めることができます。

アメブロでは確かGoogleアドセンスを勝手に入れ込む事はできなかったと思いますが、Googleアドセンスを貼ってもいいブログサービスもあります。

自分の書いた記事にアドセンス広告を貼りつけると、書いた記事の内容を自動で解析し、記事内容にあった広告が表示されます。
たとえば大学受験の勉強法についての記事を書けば、予備校や大学の広告が表示されます。

要するに、記事を読んでいるユーザーが興味を持ちそうな広告が勝手に表示される仕組みになっているのです。

1クリックあたりいくら貰えるか

広告がクリックされると、だいたいいくらの収益になるの?
1回クリックされるともらえる報酬のことを、「クリック単価」と呼びます。
これは、記事のジャンルによって異なります。

・不動産系、美容系、塾や教育系、求人系など、広告を出しているサービスのライバルが多い、または費用対効果が大きいジャンルは広告費を高くして出稿しているため、クリック単価が高くなります。経験的におよそ30円~300円程度と考えられます。

・飲食店や文具など、単価の安い商品やライバルの少ないジャンルに出稿される広告はクリック単価が低くなります。およそ7円~20円程度と考えられます。

平均クリック単価を30円と仮定すると、月3万円稼ぐには月間1000回クリックされる必要があります。
つまりクリック率0.5%で1000回クリックされるには、月間20万回表示される必要があります。

これを1日あたりで考えると、約7000回の表示(7000プレビュー)。
ユーザーが一人当たり平均3.5ページ見ると仮定すると、
1日2000人のユーザーを集めなくてはいけませんね。

この数字、結構厳しいです。

ただし、Googleアドセンスは3つまで貼る事ができるため、単純に3倍すると約700人/1日となります。これくらいの規模であれば、テーマを絞ってブログを続けていき、数百ページのボリュームまで成長させることができれば達成可能なのではないでしょうか?

とりあえず、まずは700人/日の訪問者数を目指してやってみて、続けてみて、工夫してみることをおすすめします。

このページをシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ