ブログ名の決め方

なにかを始める時にまず必要なのが名前。特にブログ名や店舗名など、後から変えにくいものは慎重に決めたいものです。ここでは1つの筆者のブログサイト名を決定するプロセスについて紹介します。

ブログ名の決め方

ブログ名や新サービス名や新商品名、店舗名や会社名、アプリ名など、例を挙げるとキリはないですが、なにを始めるとしても、名前って重要な要素だと思うんです。
だって後でなかなか変えられないですもん。

後から考えると「名前なんて結構どうでもよかったな」と思ったりすることが多かったりしますけどね。

ラーメンブログ 千葉・東京

ブログ名を決めよう

今回はブログをはじめようと思ってみたものの、ブログ名がこれまた決まらない。
あれこれとアイデアを出してはボツ、アイデアを出してはボツを繰り返し、いっそ記事にしてしまえば名前が決まるかと思って書いたのがこのページです。

そもそも何のブログだっけ?を自問自答すると、こんな感じ。

・読んだ本の内容を忘れないために要点・気づきを書き記す。
・映画やテレビなどで気付きを書き記す。
・日々の出来事での学び・気づきを書き記す。
・書き記したブログをスマホで定期的におさらいする。
・自分のためのメモが誰かのためになればなお良し。

というわけで、「マナビ」と「キヅキ」をメモするのが目的のようです!
あわよくば誰かの役に立つことがあればなお良し!!

思いついたままを書き出してみる

頭で想い浮かべるより、書いた方がいいので、思いつきを書いてみよう♪

・マナビとキヅキ
・MANABIとKIZUKI
・俺のメモ
・俺のKIZUKI
・ちょこちょこ
・ある日のこと
・多岐亡羊
・タキボーヨー
・ボーヨー
・蛍窓雪案
・マシソヨ
・サライ
・メモラ
・メモラー
・のため
・ノタメ
・NOTAME
・ためをために
・タメオタメニ
・TAMEOTEMENI
・TAMEO
・みんなのメモ
・僕だけのメモだから
・シミオシ(ギリシャ語でメモのこと)
・シミオマターリオ(ギリシャ語で雑記帳のこと)

NOTAMEってのも悪くないと思ったけど、ちょっと大きなサービス名な雰囲気があるので保留。(後日、当ブログ名に採用)

四字熟語の「蛍窓雪案」もなんとなくオシャレでいいかなと。
「シミオマターリオ」は独特な響きがあっていい。

とくにブログ名やサイト名を決める時は、なるべく同じ名前のライバルがいない方がいいので一応Googleでチェックしておきます。

ヒットした漫画や好きな小説などのタイトルを思い出す

ここで、適当にヒットした漫画や小説などのタイトルをいくつか思い出します。

・妖怪ウォッチ
・ポケットモンスター
・進撃の巨人
・スラムダンク
・幽遊白書
・モンスター
・ベルセルク
・今日から俺は
・ワンピース
・ヒカルの碁
・monacoの空
・坂の上の雲
・竜馬が行く
・白い巨塔
・二つの祖国
・パズル&ドラゴン

本当に頭に浮かんだまま書き出してみて、何かヒントはないかと考える。
と、「○○の○○」って形式はベタだけど、漫画などでよく使われるし、響きがいいからぜひ採用したいと思いました。

形を決めて、適当にブログ名を書き出す

・僕らのシミオマターリオ
・某のシミオマターリオ
・みんなのシミオマターリオ
・ふたりのシミオマターリオ
・それぞれのシミオマターリオ
・風のシミオマターリオ
・光のシミオマターリオ
・丘のシミオマターリオ
・白のシミオマターリオ
・赤のシミオマターリオ
・紺のシミオマターリオ
・夏のシミオマターリオ
・徳沢のシミオマターリオ
・きのうのシミオマターリオ
・あしたのシミオマターリオ
・きっとシミオマターリオ
・もっとシミオマターリオ
・たんなるシミオマターリオ
・ただのシミオマターリオ
・蛍の窓
・ほたるのマド
・ホタルノマド

ここまで超適当に挙げてきましたが、その中で多少ブログの内容を示していて、
音がいい感じの「たんなるシミオマターリオ」「ホタルノマド」の2つに絞りました。

数日たって改めて見直すと、「シミオマターリオ」はあんまり良くなさそうなので、キレイな感じの「ホタルノマド」に決定しました。

このような感じで、まずなんでも適当に書き出す事が、ブログ名を決める近道かと思います。

このページをシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ